人気の洋楽を紹介する【世界の音楽ランキング】

当サイトは世界20ヶ国の音楽チャートを元に作られた世界のどこにもない洋楽ランキングサイトです。主に海外のチャートから情報を得ていますので、洋楽作品が豊富に登録されています。現在45万以上のアルバムとシングル、および8万以上のアーティストが登録されています。また、様々な角度から人気の洋楽がすぐに分かるようなランキングを多数掲載。特に最新の洋楽情報が気になるという方は要チェックです。

週間世界総合ランキング

世界13ヶ国の音楽チャートを総計して生まれた【世界総合音楽ランキング】です。なぜ20ヶ国じゃないのか?ということにつきましては、作品の重複が生じてしまうという関係上、データベースへの登録はせず13ヶ国の音楽チャートをリアルタイムに集計しているため、あまり多くの国を対象とすると表示が遅くなってしまうからです。このランキングでは世界的に見て今最も熱い洋楽アーティストと作品が分かります。

世界の週間洋楽アルバム・ランキング

当サイトで取得している世界のアルバム・ランキング一覧です。これを見ればそれぞれの国で最も人気のある洋楽アルバムがすぐに分かります。種々のサイトが運営する音楽チャートから取得しているため、順位にはかなりばらつきがあります。またランキングによっては長く更新されないものもありますが、参照元サイトの都合ですのでご了承ください。

世界の週間洋楽シングル・ランキング

当サイトで取得している世界のシングル・ランキング一覧です。国は上記のアルバムランキングと同じです。それぞれの国で最も人気のある洋楽シングルが一目瞭然です。。

世界総合ランキング

こちらは時間に関係なくすべての音楽チャートを集計して得たオールタイム・ランキングです。このため世界で最も人気のある洋楽アーティストや作品が分かりますが、国によっては(日本など)古いランキングがないため、結果が新しい音楽に若干偏っていることをご理解ください。内容は洋楽アーティスト・アルバム・シングル別に300位まで表示。まさに世界的に超人気の洋楽アーティストや洋楽作品がひと目で分かる内容となっています。

洋楽・ジャンル別ランキング

ジャンル別に人気の洋楽アーティスト・アルバム・シングルをランキングしました。大きな基本ジャンルとしてロック、ポップ、R&B/ヒップホップ、フォーク/カントリー、メタル、エレクトロニック、クラシカルなど22項目があり、さらにその下位に1000以上のサブジャンルを登録しています。下記に表示しているのは基本ジャンルです。さらに細かいジャンルで洋楽アーティストを調べたいという場合は、下記の「すべてのジャンルを見る」ボタンをクリックしてみてください。

洋楽・国別ランキング

国別に人気の洋楽アーティスト・アルバム・シングルをランキングしました。アーティストの出身国によって振り分けたランキングですので、その国出身の最も人気のある洋楽アーティストや作品がひと目で分かります。たとえばアメリカではマドンナやマイケル・ジャクソンやエミネム、ドイツではヘレーネ・フィッシャーやラムシュタインやスクーターが非常に人気があるという具合です。国名の右側の()内の数字は現在登録されているアーティスト数です。

洋楽・形態別ランキング

シンガーやラッパーDJ、ロックバンドやヒップホップ・グループやエレクトロニック・デュオなど、形態や職業別に人気の洋楽アーティスト・アルバム・シングルをランキングしました。形態はソロ・アーティスト、デュオ、グループの3つに大別しています。形態や職業の登録は手作業のため、形態をまだ登録していない洋楽アーティストも多数います。このためデータはまだ少ないですが今後徐々に増やしていきますのでご期待ください。

ソロ・アーティスト

デュオ

グループ

洋楽・楽器別ランキング

使用する楽器別に人気の洋楽アーティストをランキングしました。それぞれのアーティストが演奏する、または演奏したことのある楽器を登録しています。このためポピュラーな楽器では幅広いアーティストがヒットし、やや面白みに欠ける点がありますがご理解願います。

弦楽器

鍵盤楽器

打楽器

電子楽器

管楽器

洋楽・新着人気ランキング

洋楽の新作・新着に焦点を当て、人気のアーティスト・アルバム・シングルをランキングしてみました。ランキングはそれぞれ1ヶ月以内、3ヶ月以内、半年以内でご覧になれます。世界中の音楽チャートから導き出したランキングなので、今最も熱い音楽がひと目で分かります!また現在急上昇中の洋楽アーティストや作品なども知ることができます。

【世界の音楽ランキング】が目指すもの

当サイトは日本の音楽ファンにもっと洋楽に親しんでほしいという気持ちから生まれました。海外の音楽チャートと日本のチャートを比べた時の明らかな違いは、日本の音楽チャートは海外に比べて圧倒的に自国のアーティストが多いという事実です。これは逆に言えば洋楽を聞く人が少ないということです。もちろん日本にも良い音楽は沢山ありますが、海外には構成・技術・芸術面において非常に高いレベルのアーティストが多数存在していますので、それに触れてほしいという気持ちもあります。いずれにしても、当サイトが洋楽との出会いの場となれば幸いです。